ホームページ  西津渡概要  観光スポット紹介  攻略ガイド
 

西津渡概要



国家AAAA級旅行風景区――西津渡歴史文化街は鎮江市市内西北部にあり、長江と京杭大運河の交差点に位置し、北には長江を背に、南には雲台山に臨み、西には玉山大埠頭から雲台山を巡り小碼頭に沿って西から東へ更に南に曲がって伯先路、京畿路、それから中山北路までとなっている。史書記載では西津渡は三国時代に形成し、唐代から完備な渡り口機能があり、ずっと我国南北水上交通、水運の中枢である、数多くの政治、軍事、経済、文化、宗教などの重大時間が発生していた、同時に鎮江市の都市発展の歴史を見守っており、鎮江文物古跡や文化聖跡が最も多く、最も集中、最も完璧に保存されている地区でもある、鎮江の「文脈」の所在で、「中国古渡博物館」と称されている。
ライセンス所有権:鎮江市西津渡文化旅行有限責任公司 住所:鎮江市順州区迎江路18号

E-mail: zjxjdgs@126.com 問合せ先:0511-85288555